河の流れのように進む優しいラブストーリー

––––––勝ちたいどこかひとつだけでも強い存在でありたい––––––そうだ 僕は必要とされたい

東京の下町に一人で暮らす、17歳のプロの将棋棋士=桐山零。史上5人目の中学生プロデビュー棋士として周りから期待される零だが、彼は幼い頃に事故で家族を失っており、生活の中でも盤上でも、深い孤独を背負っていた。

彼の前に現れたのは、あかり・ひなた・モモの3姉妹。彼女たちと接するうちに、零は心の内に温かな気持ちをゆっくりと取り戻していく……。

様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。

(C)1998 HAKUSENSHA, all rights reserved.
このサーバー上のデータの著作権は、全て白泉社が保有します。無断複製・転載・放送等は禁じます。
このサイトに関するお問い合わせはこちらへ。